ニュース

VOYAGE VENTURES、SaaS型遠隔接客サービス「RURA」を展開するタイムリープ社に出資

2021年03月01日

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、主に未上場インターネット関連ベンチャー企業への投資などを行う株式会社VOYAGE VENTURES(東京都渋谷区、代表取締役:永岡 英則)は、SaaS型遠隔接客サービス「RURA」(ルーラ)を展開するタイムリープ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:望月 亮輔)に出資いたしました。

タイムリープ社は、「最も大切なことに時間を使える世の中を実現する」というビジョンのもと、2019年6月に設立し、SaaS型遠隔接客サービス「RURA」(https://timeleap-rura.com/)を開発・運営しています。「RURA」は、タブレットなどを使って遠隔から店舗の接客ができるサービスで、1人のスタッフが複数店舗をまたいで接客できる独自システム(特許出願中)を活用しています。少人数で多拠点の接客をすることで、ランニングコストを削減して生産性を向上し、適材適所な人材配置も可能です。企業の人手不足や感染症対策を背景に、住宅展示場やホテル、オフィスの受付など、幅広い企業・用途で活用が期待されます。

VOYAGE VENTURESでは、日本をはじめとしたアジア地域において、志高く、熱い思いを持ったベンチャー企業を発掘し、事業シナジーの創出と資本の両輪からの互恵関係を創造しながら投資活動を行い、新たな価値の創出を目指してまいります。

投資先概要

会社名
タイムリープ株式会社
URL
https://timeleap.co.jp/
所在地
東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング3F
代表者
望月 亮輔
設立
2019年6月3日
事業内容
SaaS型遠隔接客サービス「RURA」の開発・運営

© VOYAGE VENTURES, Inc.